税務顧問契約

会社設立_税理士相談_早良区
 細かなご依頼にも対応します

お客様の状況・ご希望次第で、料金を極力抑えるために「税務申告のみを依頼したい」、「毎月ではなく、2~6ヶ月に一度の訪問で良い」や、逆に「月に一度の訪問に加えて、経営会議にも出席して欲しい」、「伝票入力も含めて丸投げしたい」等のご依頼にも対応致します。


 
顧問料の基準の一部を公開いたしております

顧問料につきましては、お客様の状況、業種、売上高、資産規模、お取引先数、従業員数、経理状況、使用会計ソフト、相談の頻度、訪問回数等により異なり ますので、個別にお見積りを作成させて頂いておりますが、ある程度の基準をとのご要望が多かったため、基準の一部のみ(年商3億円未満のみ)を公開いたし ます。


顧問契約料金

主に製造業・飲食業・サービス業を対象とする料金表です。
卸売業、小売業の会社・事業者様は、粗利や会社状況をヒアリング後、税込収入金額に30%~50%を乗じた金額を下記料金表にあてはめるなどの減額を行っております。
逆に公益法人等の特殊法人や就労支援会計など特殊な会計処理が必要なお客様は、下記料金表に+5,000円等の増額を行っております。
訪問頻度毎月2ヵ月毎3ヵ月毎半年毎申告のみ
顧問料(毎月のお支払額)1.8万円1.6万円1.4万円1.2万円0円
決算申告料個人5.4万円(注)
法人9万円18万円
年間合計個人27万円24.6万円22.2万円19.8万円(注)
法人30.6万円28.2万円25.8万円23.4万円18万円
(注)下記スポット契約料金、個人事業所得の申告書作成参照
申告のみを選択された場合の面会・相談は1回につき原則1.8万円です。


訪問頻度毎月2ヵ月毎3ヵ月毎半年毎申告のみ
顧問料(毎月のお支払額)2万円1.8万円1.6万円1.4万円0円
決算申告料個人8万円(注)
法人12万円22万円
年間合計個人32万円29.6万円27.2万円24.8万円(注)
法人36万円33.6万円31.2万円28.8万円22万円
(注)下記スポット契約料金、個人事業所得の申告書作成参照
 申告のみを選択された場合の面会・相談は1回につき原則2万円です。


訪問頻度毎月2ヵ月毎3ヵ月毎半年毎申告のみ
顧問料(毎月のお支払額)2.5万円2.2万円2.0万円1.8万円0円
決算申告料個人10万円(注)
法人15万円29万円
年間合計個人40万円36.4万円34万円31.6万円(注)
法人45万円41.4万円39万円36.6万円29万円
(注)下記スポット契約料金、個人事業所得の申告書作成参照
 申告のみを選択された場合の面会・相談は1回につき原則2.5万円です。


訪問頻度毎月2ヵ月毎3ヵ月毎半年毎申告のみ
顧問料(毎月のお支払額)3.0万円2.7万円2.5万円2.3万円0円
決算申告料個人12万円30万円
法人18万円38万円
年間合計個人48万円44.4万円42万円39.6万円30万円
法人54万円50.4万円48万円45.6万円38万円
 申告のみを選択された場合の面会・相談は1回につき原則3万円です。

訪問頻度毎月2ヵ月毎3ヵ月毎半年毎申告のみ
顧問料(毎月のお支払額)3.5万円3.2万円3.0万円2.8万円
決算申告料個人14万円
法人21万円
年間合計個人56万円52.4万円50万円47.6万円
法人63万円59.4万円57万円54.6万円


訪問頻度毎月2ヵ月毎3ヵ月毎半年毎申告のみ
顧問料(毎月のお支払額)4.5万円4.2万円4.0万円
決算申告料個人16万円
法人24万円
年間合計個人70万円66.4万円64万円
法人79万円74.4万円72万円


訪問頻度毎月2ヵ月毎3ヵ月毎半年毎申告のみ
顧問料(毎月のお支払額)5.0万円4.7万円4.5万円
決算申告料個人
法人27万円
年間合計個人
法人87万円83.4万円81万円
【注】
 上記金額に、消費税が加算されます。
 税込売上高1億円以上のお客様は非公開とさせて頂きます。
 事業年度or年の中途でのご契約の場合、着手金が発生します。⇒詳細はこちら
 上記以外に別途発生する費用(消費税別)

 記帳代行各月50仕訳毎に3,500円 ⇒詳細はこちら
 年末調整(1人につき3,000円、従業員数が多い場合は別基準によりお見積りします)
 法定調書(1枚1,000円)、法定調書合計表(3,000円)
 償却資産申告書(1枚5,000円~)
 税務調査立会 1日あたり、該当する売上高の毎月訪問の欄の顧問料の1カ月分
 消費税還付申告は、還付金額の7%を決算申告料に加算

訪問頻度につきましては、極力お客様のご希望を考慮いたしますが、経理状況があまりにも杜撰で訪問時の修正箇所が多く、所定の時間内に終わらない等であれば、訪問頻度を増やさざるを得ない場合があります。

また、契約上の所定の訪問時(例えば半年に1回など)以外でも、電話で済むような軽微な質問や、緊急時の面会でのご相談等は無償で対応可能ですが、あまりに頻度が高い場合等は、訪問頻度を変更していただくか、別途料金が発生する場合があります。

スポット契約料金

契約料金
(注)スポット契約の場合、依頼される段階で相談を受けても手遅れのケースが多いため、制約条件とて、 免責条項を設けさせて頂いております(詳細は面談時にお伝えします)。

また、ご依頼内容やご依頼時期、当方の事情によりお受けできない場合もあります。基本的に、初めてご依頼される方で、ご依頼時期の関係や既契約の税理士事務所様との関係で、初回のみスポット契約の方が良いと思われる方のために、当契約を設けています。

税込収入金額白色申告簡易帳簿 青色申告複式簿記 青色申告
1,000万円未満5万円7万円10万円
2,000万円未満7万円10万円16万円
3,000万円未満10万円15万円20万円
記帳や資料の状況により、高くなる場合があります。
上記料金は、記帳をご自身で作成されている場合の料金です。
  記帳の作成も含めてご依頼の場合は別途料金が発生します。
消費税還付申告の場合、還付金額×7%×1.6を加算します。

上記「顧問契約料金」の「料金表」に記載の申告のみの金額
(消費税還付申告の場合、還付金額×7%×1.6を加算)

上記の顧問契約料金の備考欄(顧問料以外に別途発生する費用)の金額×1.6

1日につき5万円~(消費税別)、業種・規模・内容により安く又は高くなる事があります。

所要時間半日つき3.5万円(消費税別)又は、純資産もしくは所得金額に1.5%を乗じた金額(消費税別)を目安としてのお見積りとなります。 面談後にお見積りを提示させて頂きます(面談のみで料金は発生しません)。
お見積り後に検討の結果、依頼されなくてもOKです。

 顧問契約のお客様が、譲渡所得・相続税・贈与税の申告を依頼される場合、半日につき2.5万円(消費税別)又は、取扱い規模に1%を乗じた金額を目安としてお見積りとなります。
home-one-04