相続時、相続人以外へ会社株式を承継させるには?

  • 相続人
  • 相続税関係

私はオーナー経営者ですが、親族でない生え抜きの幹部社員へ会社を承継させたいと考えています。生前の贈与や譲渡以外で、死亡後に会社株式を承継させることは可能ですか?

相続人しか相続できませんので、原則、遺言か死因贈与により財産(会社株式)を承継させるしかありません。

相続_早良区_税理士
相続人以外へ相続時に会社株式を承継させるには、基本的に、遺言か死因贈与しか手段はありません。

例外は、調べたところ、①相続人全員が放棄して・・・・とか、②寄与分などありますが、煩雑ですし、特殊なケースですので、省略します。

遺言か死因贈与がない場合、相続人以外の者が財産を取得すると、贈与となります。

遺言か死因贈与をせずにオーナー経営者が死亡した場合、一旦相続人が相続により取得し、承継者はその相続人から贈与を受けるか、買取をしなければなりません。

このコーナーは、実際に受けた質問を一般的にアレンジしたものの他、想定問答を掲載しています。
作成時の税制などに基づいており、その後の税制改正などにより、取扱いが変わる場合がありますので、あくまで参考情報として、自己責任での運用、又は当事務所とご相談(有料)の上での運用をお願いいたします。