事務所案内・ご挨拶

事務所概要

事務所所在地 : 
〒814-0165 福岡市早良区次郎丸2-12-20
        代表税理士 金子広一郎

所属団体:九州北部税理士会(登録番号:117499)

TEL : 092 - 204 - 1001
FAX : 092 - 204 - 1009

メールでのお問い合わせはこちら ⇒ メール
福岡市早良区次郎丸2-12-20
右端の建物が事務所になります。
事務所前に3台分の駐車スペースがございます
福岡都市高速環状線
次郎丸駅 徒歩3分

事務所連絡先電話番号
092 - 204 - 1001

ご挨拶

金子広一郎税理士
24歳の時、大学卒業を控え、企業経営を外部から支援するような(かっこよく言えば企業参謀的な)仕事をしたいと考え、銀行を対象として就職活動を行いました。運よく銀行から内定をいただきましたが、其の時の自分なりに考え、銀行よりも企業側に立った関与ができるのではと考え、銀行の内定を辞退し、当時その存在を知る人もほとんどいなかった(特に九州では)、ベンチャーキャピタル(以下VC)の世界に飛び込みました。

VCの世界は、あまり期待していなかった割には面白い仕事でした。予想通り銀行より企業に深入りできるなとの感触も得ました。自分なりに勉強し、努力し、それなりの成果を挙げ、それなりに満足し、それなりの不満を抱きました。言い訳になりますが、やはり、金融業界特有の組織的な仕事の仕方、効率重視から企業への関与度合いは、満足のいくものではありませんでした(関与度合いが高いから、VCの収益に結びつくという理想的な図式が当てはまる程の実力を、私を含め各人が持っていなかったことから、当然かもしれません)。

その後、税理士の世界に身を転じた訳ですが、企業への関与度合いは、まずまず満足いくものでしたが、VC在籍時には、その力の大きさに気づきませんでしたが、資金力とネットワークの不足から、知恵を絞らないと大したサポートにならないということを感じました。

下手をすると、数字合わせ、処理に大半の時間をとられ、それだけで満足してしまう(それでも、そこそこの報酬を得ることができる)という現状に甘んじることなく、24歳の頃抱いた志、企業の発展に貢献できる存在、お客様が事業経営を振り返った時にその存在を認めていただけるような存在になるべく、継続的に努力を続けてゆかねばならないと考えております。
金子 広一郎

代表者経歴

代表税理士:金子 広一郎
熊本県出身

趣味:お酒、ゴルフ、株式投資
1998年 3月
九州大学経済学部卒業、在学中はゴルフ部に在籍
1998年 4月
日本アジア投資㈱入社。
大阪支店、福岡支店勤務。約400名の経営者と面談。
会社の経営内容を理解するには、財務諸表だけではなく、現場に身を置き、現場の状況の把握が欠かせない事を実感する。
中小企業の上場支援・投資業務に従事し、主担当として2社、その他、一定期間担当として4社の株式上場に貢献。
担当業種:調剤薬局、ドラッグストア、ゲームソフト開発、業務用ソフト開発、不動産業、製造業、訪問販売業、IT機器販売業、その他サービス業
2003年12月
日本アジア投資㈱退職。
2004年 1月
税理士試験勉強開始。
2008年 9月
朝日福岡税理士法人入社。
 担当業種:農業、不動産業、製造業、自動車整備業、サービス業、
 医業、飲食店業、小売業など
2008年12月
税理士試験5科目合格に到達。
2010年10月
朝日福岡税理士法人退職。
2010年12月
福岡市早良区西新(祖原)にて開業
2014年 5月
福岡市早良区次郎丸へ移転
 九州北部税理士会所属(登録番号:117499)
 【現在のお客様の業種】
 清掃業、サービス業、小売業、医業、飲食店業、NPO法人、
 不動産業、投資運用業、介護福祉事業、建設・土木工事業、広告業など
home-one-04